カードローンの情報なら「カードローンArticle」で

初めてのカードローン、今すぐ借りたい時の注意点

初めてカードローンでお金を借りたいと思った時にどんな事に注意すればいいのか? そもそも本当に借りないといけないのか?という事もあるのですが、大きくわけて3つの事に注意してください。

1.借りたいと思っている金額について
2.何時までにお金が必要なのか
3.返済までのプランが明確かどうか

「今すぐ借りたい」場合なので何も考えずに借りたいという気持ちがあるかもしれませんが、最低限の事は考えておく必要があります。

1.借りたいと思っている金額について

まずは借りたいと思っている金額についてですが、1万円、5万円、10万円、50万円、100 万円以上など金額によって考えておかなければいけない事があります。

借りる場合、当然ですが借入する金融機関の審査を受けて通ったら、信用力のもと決められた限度額内で借りる事が可能になります。基本的に審査に通るのは安定収入があるかたなので、1万円や5万円くらいの小額融資の場合は問題無いかと思いますが、100万円 などになるとそう簡単にはは行きません。安定収入といっても月々10万円の給料だとすると、年収が120万円となるので、ちょっと返済が難しいですよね。

また、銀行カードローンの場合は適用されませんが、消費者金融などのカードローンの場合は総量規制が適用され年収の3分の1までしか借入できません。上記のように年収が120万円の場合は40万円までしか借入できないという事になります。銀行カードローンは適用されないと言いました、銀行カードローンの場合、法律上では年収の3分の1以上借入が可能ですが、それほど多く借入できないと思った方が無難です。頭に入れておきましょう。

2.何時までにお金が必要なのか

最近ではコンビニなど提携ATMがたくさんあるので時間をあまり気にする必要がなくなってきたのですが、説明しておきます。

もし店舗に来店したり、提携ATMなどを利用して借入する場合は時間をそれほど気にする必要はありません。店舗の場合は店舗の営業時間を気にする必要がありますが、21:00くらいまであいている店舗もありますので。

注意するのは振り込みなどを利用する場合です。当然ですが、振り込みは銀行を通して行いますので、銀行の営業時間に注意する必要があります。カードローン会社と契約しても15時までに振り込みの手続きをしてもらわないと当日に振り込まれません。地方の方で店舗や提携ATMが近くにない場合も考えられるので、注意が必要です。

返済までのプランが明確かどうか

返済までのプランは明確になっていますでしょうか?いつまでに完済する。月々いくらぐらい返済する。イレギュラーな出費があった場合でも大丈夫。など考えておく必要がありますね。

借りても返せないでは苦しむ未来しか見えません。

なので、返済(完済)までをはっきりさせておくべきですね。

「いつまでに返済する」を決める

いつまでに返済するかを決めるのは、まず目標を作った方が返済しやすいからです。 無理しない範囲でなるべく早めに返済できる目途を設定しましょう。

月々の返済額を設定する

カードローン会社によって借入額に応じて最小の返済額が設定されていますが、その額ではなく自分の生活する上で必要な額を除いてどのくらい返済できるかで返済額を設定すると良いでしょう。

イレギュラーな出費を考えておく

上記で月々の返済額の事を書きましたが、誰でもイレギュラーな出費がある場合があります。そんな時にギリギリの返済額を設定してると、お金が足りなくなります。生活費を削ってどうにかなれば良いのですが、やはり多少余裕をもってお金を残すことを考えておいた方が良いかと思います。イレギュラーな出費の分を借入しないようにすることが大事です。