カードローンの情報なら「カードローンArticle」で

カードローンは1回払いが可能か?

正確に言うとカードローンでは一回払いはできないのですが、
最近はできるようになってる会社が多くあります。
カードローンで1回払いが不可能というのは何も法律的な
問題があるというわけではなく、一括払いで支払いを終える
個人向け融資のことは「キャッシング」と呼称するのが一般的で、
カードローンと同じような契約でも1回払いであればキャッシングと
呼ばれるというだけの話です。

カードローンとキャッシングの違いはあいまい

しかし、個人向け融資のサービス激化で金利で差をつけることが
難しくなったので利便性や手軽さを売りにしたサービスを
行うようになってきており、カードローンでも一回払いができたり
キャッシングでも複数回に分けて返済ができたりと
二つの基準があいまいとなってきているからです。

上にも書いたように、この二つのサービスは法律に何か規定があるわけはなく
両方とも個人向け融資という分類なので、どう使い分けるかは企業ごとに違うのが現状です。

そこでサービスを統一して名称を「キャッシング」か「カードローン」のどちらかに使い分ける会社や、同じサービスでも長期間の返済契約であればローン、
一回払いであればキャッシングと使い分ける会社もあります。

また「ローン」という言葉が入っているとイメージが悪いという事で
クレジットカードなどの場合は毎月一定額を支払う「リボ払い」などの
名称を使う会社もあります。
そういった現状があるので、お金を借りる際は言葉のイメージに惑わされずに
しっかりと契約を確認するのが大事となっています。